子供 英語 は スピードラーニング ジュニア で!

スピードラーニング ジュニア コース 体験ブログです。毎日マイペースにとりくんでいます。
 
子供の英語耳作りに
スピードラーニング ジュニアは
重宝します!
教材について詳しく知りたい方は
ぜひ公式ページを
ご覧ください。

スピードラーニングジュニアコース公式サイトへ!
カテゴリ
最近の記事

2009年01月19日

スピードラーニング ジュニアコース 8巻到着&事件が・・・。

 「子供 英語はスピードラーニング ジュニアコースで!」
をお読みいただいている方、
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

4歳の娘はスピードラーニングを聞きながら、
毎日、スクスクと成長しておりますが、
先日、我が家に大事件が勃発しました。

その事件とは・・・。

これです・・・。

前髪、自分できったの〜。

私が先にお風呂に入っていて、
娘に「お風呂においで〜」と呼んだら、
こんな髪型で現れました。

「ママ〜。自分で切ったの〜。」と、
かなり得意げに・・・。

子供用の刃先のないハサミで頑張っちゃったみたいです。
しかも、髪はチラシの上でこぼさないように切り、
ご丁寧にゴミ箱へ捨ててありました。

言葉がでないってこういうことを言うんですね。
一瞬、私は我を忘れてしまい頭が真っ白になりました。

しばらくして気を取り戻した私は、
そして、とりあえず、褒めました。

「じょうずだね〜。自分でできたの?きれいにそろえて切れたね〜。」と。

本当は、危ないので叱りたい気持ちでいっぱいだったのですが、
娘があまりに得意げでニコニコ顔だったので、
叱ってしまうと、彼女の「自分でできるもん〜」の
自立への道をつんでしまう気がしたので・・・。

もちろん褒めた後、少し叱りました。

「ハサミは危ないから髪を切らないでね」
「もしどうしても髪を切りたくなったら、ママが見ている時にやってね」と。

おそらくもう一人ではやらないと思いますが、
おそるべし4歳児です。

子育てって何があるか予想ができません。ひぃ〜。

そんな事件のさなか、
スピードラーニング ジュニアコース8巻が到着しました。

今回の内容は

・首都での一日
・江戸から東京へ

です。

私が一番、気に行ったのは「江戸から東京へ」
鎖国時代の日本のお話なのですが、
日本側からではなくアメリカ側から見た立場で話が進行します。
(第7巻のジョン万次郎のお話の続きのような印象を受けました)

学生時代に教わった歴史と違った視点で、
開港をとらえることができ、
少し世界観がかわったように思います。
教材の具体的な内容については、
公式ページでご確認ください。
最新の情報を得ることができると思います。

『スピードラーニング英語ジュニアコース』