子供 英語 は スピードラーニング ジュニア で!

スピードラーニング ジュニア コース 体験ブログです。毎日マイペースにとりくんでいます。
 
子供の英語耳作りに
スピードラーニング ジュニアは
重宝します!
教材について詳しく知りたい方は
ぜひ公式ページを
ご覧ください。

スピードラーニングジュニアコース公式サイトへ!
カテゴリ
最近の記事

2009年05月08日

スピードラーニング ジュニアコースと台湾旅行 

「スピードラーニング ジュニアコースを親子で続けてきて良かった〜」
という出来事がありましたのでご報告です^^

12009_0405_102327.JPG12009_0405_184449.JPG

先日、兄貴一家と、母と私と娘の7人で台湾旅行に行ったのですが、
そこで私の耳が、英語が聞こえる耳になっていることを実感したのです。

台湾では、戦時中に強制的に日本語を学ばされた人や
戦後、必要があって日本語を学んだ人がおり、
年配の方や若い方には日本語が通じることがあります。

そして、若い人は英語を話せる人が多くいます。

しかし、
もちろん基本は中国語です。


そんな環境の中、
中国語を話すことができない私は、

まず簡単なあいさつはガイドで覚えた中国語で、
そして、タクシーやショッピングのときには、
知っている英語を駆使

英語が通じない相手なら日本語で話しかけてみて、
それでも駄目なら紙とペンを持ち日本語の単語で筆談

3ヶ国語をミックスしながら、
楽しくコミュニケーションをとることができました。

特に、台湾の人が話す英語は、
とても綺麗で聞き取りやすく、
英語が面白いように耳に入ってきて
私自身、そんな自分に驚き興奮してしまいました。

わかるんです!!
英語で何を言っているかが!!
しかも英語を日本語に頭で置き換えることなく、
瞬時に理解していて、
その瞬間に勝手に私の口が動いて答えてるのです。

すごいすごいすごい!!

英語の世界から完全に離れて10年以上が経過して、
英会話は諦めていたのに、
スピードラーニングジュニアコースのおかげて、
自分が簡単な英語ならわかるようになっていたんだと
気づき、うれしくてうれしくてたまりませんでした。

スピードラーニングのおかげで
旅行中は感激の連続でした。

一方、4歳の娘はというと、
ホテルでは英語が通じたので、
「ハロー」や「グッモーニン」「サンキュー」や
数字(←フロアーナンバーを読んで喜んでいました。)
など、知っている英語をしゃべっていました。

中国語も「しぇいしぇい」「にーはお」「まいたん」など、
覚えて帰りました。

普段からスピードラーニングで英語に触れているせいか、
娘には日本語が通じないという恐怖感のようなものは全くなかったようで、
日本にいるときと同じように過ごしていました。

今回はツアーではなく、
個人旅行だったのですが、
やはり個人旅行はいいですね^^
自分で頑張ってコミュニケーションを取りながら行きたい場所に行く。
これはとても大事なことだと思いました。

さぁ、次はどこに行こうかな^^
教材の具体的な内容については、
公式ページでご確認ください。
最新の情報を得ることができると思います。

『スピードラーニング英語ジュニアコース』