子供 英語 は スピードラーニング ジュニア で!

スピードラーニング ジュニア コース 体験ブログです。毎日マイペースにとりくんでいます。
 
子供の英語耳作りに
スピードラーニング ジュニアは
重宝します!
教材について詳しく知りたい方は
ぜひ公式ページを
ご覧ください。

スピードラーニングジュニアコース公式サイトへ!
カテゴリ
最近の記事

2010年04月23日

スピードラーニング ジュニア 7巻のケースにご満悦

スピードラーニング 梱包

さて、娘がかぶっているこれは何でしょう?

スピードラーニング ジュニア 7巻

スピードラーニング ジュニア の7巻が入っていた紙製の入れ物ですふらふら
(上の画像の下にうつっている物です)
工作好きの娘は、こういう物を見つけると、
私がちょっと目を離した隙に、
かぶってたり、工作に使ったり、絵を描いたりしています。

今月はなぜか、スピードラーニング ジュニアをかけると、
この帽子(?)を頭にかぶって聞き流しをする娘です。

さて、本題に・・・。
今月のジュニアのコース7巻ですが、
・スポーツと学校(Sports and School)
・世界一周の旅(A Trip Around the World)

の2つのお話が入っていました。

私が気に入ったのは、「世界一周の旅」の方です。

まずはアジア
万里の長城
(英語だと「The Great Wall」と言うのですね・・・。
日本語の方が雄大さが伝わります・・・)
香港のビル群上海・・・。

子供が生まれる前は、友達とよく中国・香港を旅した私。
スピードラーニングの音声とともに、
昔の懐かしい思い出がたくさんたくさん蘇ってきました。はぅ〜もうやだ〜(悲しい顔)

アメリカ合衆国の紹介では、
「The U.S.has become like a mixed salada,〜」
(アメリカ合衆国は、ミックスサラダのようだ〜)
という表現が使ってありました。

私がはるか昔習ったのは、
「melting pot」(人種のるつぼ)という表現だったのだが・・・。
別の表現もあるんだなぁ〜と思い、ちょっと調べてみたら、

なんと!wikiに、

現代では多文化主義の浸透の影響もあり
「混ぜても決して溶け合うことはない」という理由から、
るつぼに代わって「サラダボウル(salad bowl)」が用いられることが多くなった。」

と書かれてありました。
これは深い!!

私もこれからは、salad bowlを使っていこうと思いました。

その他にエジプトや北極圏の紹介などあり、
スピードラーニング ジュニアを聞いていると、
一緒に世界を旅しているような気分になってきます。
この巻は特にオススメですよ〜
ネットの口コミで大評判のスピードラーニング ジュニア 詳しくはこちら
教材の具体的な内容については、
公式ページでご確認ください。
最新の情報を得ることができると思います。

『スピードラーニング英語ジュニアコース』