子供 英語 は スピードラーニング ジュニア で!

スピードラーニング ジュニア コース 体験ブログです。毎日マイペースにとりくんでいます。
 
子供の英語耳作りに
スピードラーニング ジュニアは
重宝します!
教材について詳しく知りたい方は
ぜひ公式ページを
ご覧ください。

スピードラーニングジュニアコース公式サイトへ!
カテゴリ
最近の記事

2011年08月08日

スピードラーニング ジュニアと公文の英語(e ペンシル)

小学1年生の娘ですが、
実は年長さんの終わりの3月頃からお友達の影響で「公文」に通っています。

IMG_1345.JPG
(2教科、5ヵ月でこんなにプリントやりました〜)

公文には「国語」「算数」「英語」の3教科を学ぶことができるのですが、
娘は「スピードラーニング ジュニア」を聞いているので、

IMG_1346.JPG

「英語」はやらずに、「国語」と「算数」の2教科をやっています。

公文の英語ですが、
テレビの公文のCMでおなじみの「e-ペンシル」という、
しゃべるペンとプリントを使って学ぶのですが、
e-ペンシルから音声が聞けるものの、
やはりプリントを使うので学校の英語の授業や英検などへの対策といった感じなので、

単語のスペルや文法を学ぶのは、
英語が必修化された5年生からでもいいのではと私は感じました。

なので、我が家では、今はスピードラーニング ジュニアを通して、
英語に自然に触れさせるだけにとどめています。

もちろん、娘が「公文の英語をやりたい!」というようでしたら、
娘がやりたいと思うことはできるかぎりなんでもチャレンジさせたいと
思っているのでさせたいと思ってます。
(娘はとても慎重で消極的なタイプなので、
いろいろなことにチャレンジするよう我が家では勧めています。)

もし、その時がありましたら
当ブログ「子供 英語 は スピードラーニング ジュニアで!」

ご報告しますね。

今は我が家の「英語」は
引き続き、「スピードラーニング ジュニア」で進めていきます^^



そうそう、「公文」って結構、いいお値段なのご存じでした?
週2回通って
1教科6300円/月
 なんです。(2011年8月現在)

国語と算数の2教科やっている娘は、12600円/月

国語・算数・英語の3教科やったら 18900円/月
わぉ〜。
家計に痛すぎます。

しかも、1教科30分なので、
公文で「英語」をやったところで、
1週間に30分×2回のたった1時間しか英語に触れられないんですよね〜。
(宿題もありますが・・・)

それだったら、公文の英語(月6300円)ではなく、
月4200円のスピードラーニングジュニアを毎日毎日聞き流していた方が、
お得で効果があるんじゃないかなと私は思います。

「スピードラーニング ジュニア」は聞き流すだけなので、
学校の英語の勉強のように、
英語を書いたり読んだりすることはできませんが、

小さな子供がいつのまにか母国語を覚えるように、
英語を毎日聞くことで自然に耳を慣らして
聞いたり話したりできるようになろうという英語・英会話教材
なので、

今の娘にぴったりだと思っています!

★スピードラーニング ジュニアについて
さらに詳しくしりたい方はこちら
我が子が英語を話し出した!【1日150円】の投資が子どもの可能性を広げた

1nensei2.gif

【追記】2012年11月に公文はやめました→公文の弊害
教材の具体的な内容については、
公式ページでご確認ください。
最新の情報を得ることができると思います。

『スピードラーニング英語ジュニアコース』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。