子供 英語 は スピードラーニング ジュニア で!

スピードラーニング ジュニア コース 体験ブログです。毎日マイペースにとりくんでいます。
 

カテゴリー:スピードラーニング ジュニア 体験記4歳編

子供の英語耳作りに
スピードラーニング ジュニアは
重宝します!
教材について詳しく知りたい方は
ぜひ公式ページを
ご覧ください。

スピードラーニングジュニアコース公式サイトへ!
カテゴリ
最近の記事

2009年08月31日

スピードラーニング ジュニア 第1巻

スピードラーニング ジュニアコースから『スピードラーニング ジュニア』と改名され、
リニューアルされた第1巻の到着です。

2009_08310017.JPG

リニューアル前とはテキストの大きさが半分ぐらいの大きさになり、
CDが2枚組みになりました。

画像の左側がEnglish−Japanese
右側がEnglish Only
となります。

今まで我が家では娘が保育園より帰宅してから
その月に届いたスピードラーニング ジュニアコースを、
寝る前に子守唄代わりに前の月のものを
というように二段階で聞き流していたので、

リニューアル後は、
帰宅してから左側のEnglish-Japanese CDを、
寝る前に右側のJapanese Only CDを聞き流そうと思います。

2009_08310016.JPG

今回はりリニューアル後の初回ということで、
このようなシートがついていました^^

・かなえたい夢を早く実現するためのマル秘情報

・「夢をかなえるゾ!」シート

・これで英語が話せる 聞きながシート


です。

このシートを使うことによって、
英語を学ぶ際の目標設定を明確にしたり、
1日の中でスピードラーニングジュニアを聞く時間を調整したり
できるようになります。

特に面白いのは「聞きながシート」。
20分聞くごとに小さな丸を塗りつぶしていき、
50時間聞き流せたらゴール!

ゴールにつくころには、
スピードラーニングを聞くことが習慣化されし、
口から英語が自然に飛び出るということを
体験できているかもしれませんよ^^

ちなみに今回の内容は、
・ The first Day of Elementary School in America.
・ The Ugly Duckling.
の2本です。
アメリカの小学校に入学した「あやか」の体験と、
「みにくいあひるの子」の物語が収録されていました。

それから、実は、私と娘は来月末に、韓国に行ってまいります。
春に行った娘との台湾旅行がすごく楽しく充実していたので、
またまた思い出作りの旅に行ってきます。

前回は帰国してから
「(台湾は)日本語を話さないの〜??」なんて言っていた娘ですが、
今回はどんな体験をしてくれることやら。
そして、スピードラーニング ジュニアの効果が発見できるか楽しみです!!

祝!スピードラーニング ジュニア リニューアル

スピードラーニング ジュニアコースのリニューアルバージョン、
『スピードラーニング ジュニア』が我が家に到着いたしました。

2009_08310015.JPG

以前のスピードラーニング ジュニアコースと同様、
10日間以内にお試しできる無料の視聴用CDがついていました。

この視聴用を聞いてみて、
「スピードラーニング ジュニアをやりたい!!」と思ったら、
同封されている第一巻を開封し、すぐに始めることができる
ユニークなシステムとなっています。

ですので、私にはちょっと無理かも・・・という方は、
第一巻を開封せずに、
販売元のエスプリラインさんに返品すれば大丈夫です。

送料のみの負担で簡単にお試しすることができますので、
試してみたい方はぜひ申し込んで聞いてみてください。→『スピードラーニング・ジュニア』

特に今回のサンプルCDは、リニューアル前のジュニアコースより、
内容が濃いです。

お兄さん&お姉さんの英語と日本語のトークや、
英語と日本語(English−Japanese)の実際のスピードラーニングの音声や、
英語だけの音声(English Only)が、
1枚のCDにぎゅぎゅっと詰まっていました!

2009年07月17日

スピードラーニング ジュニア コースがリニューアル!

今日はすごいニュースをお届けです!
なんとなんと、2009年8月より、
スピードラーニング ジュニアコースがリニューアルされ、

『スピードラーニング・ジュニア』

という子供向け英語教材に生まれ変わることになりました。
(教材名的には、「コース」という文字が取れただけですが^^;)

現在、先行予約受付中で、7月中に予約された方には
お楽しみグッズ(←中身が気になります)を
エスプリラインさんからもらえる(現在、キャンペーンは終了しました)
みたいなので、
はじめようかどうか迷われている方は、この機会にぜひ!!
詳しくはこちら→『スピードラーニング・ジュニア』

今回のスピードラーニング ジュニアのリニューアルですが、
今まで16巻で完結だったものが、8巻に・・・。

えっ・・・。
減ってる・・・がく〜(落胆した顔)

値段は、今までと同じで月々4515円+送料。

一瞬、お値段据え置きで巻数を減らしただけなのかと、
思ってしまいましたが、

スピードラーニング ジュニア の公式ページを見て、
感激しました。

巻数は減ったものの、
今回のリニューアルでは
・英語のみの「English Only CD」がつくことになったのです!
 これによって、自分がどの程度スピードラーニングによって効果がでているのか、
 確認することができます。

対象年齢は10歳〜15歳ですが、英語耳を小さいうちから育てたい
親御さんは、お子様が小さいうちでも選ばれているようです。


内容も今まで主人公「さとし」を中心とする中学校のお話が多かったのですが、
リニューアル後は小学生の「あやかちゃん」が新登場するそうです。

我が家は3歳からスピードラーニング ジュニアコースを始めていますが、
このリニューアルをきっかけに、
低年齢からはじめる方がどんどん増えそうな予感がしています。

我が家も、このリニューアルに伴い、
スピードラーニング ジュニアを8月よりスタートさせます。

このサイトでご報告していきますので、
お楽しみに!

そして、今月ですが、
我が家にとって、最後のスピードラーニング ジュニアコースが届きました。
全部で16巻なので、あと4巻でコンプリートだったのですが、

英語のみのCDが欲しいこともあり、ジュニアの1巻から再挑戦します。

今回届いた12巻をくぎりに来月から新たな気持ちでやっていきます。
12009_0717_144519.JPG

こちらがいままで届いたジュニアコース。
すべて愛着があります。
虹のように見えるでしょうか?

※追記です!
なんと、2009年10月、スピードラーニング ジュニア の増刊が発表されました。
9巻から4巻増えて、12巻までとなります!
スピードラーニングジュニアを毎月1巻ずつ聞いていれば1年で完了できますね。
これを毎年、何度も繰り返し、英語耳を保っていこうと思います。

2009年06月18日

スピードラーニング ジュニアコース 11巻 色の違いを楽しむ

スピードラーニング ジュニアコースの11巻が到着しました。
早速開封した娘ですが、
「???」という顔をしています。

「どうしたの?」と聞いたら、前の色とおんなじだよ〜。と。

子供の記憶力っていうのはすごいんですよね・・・。
私は前回が何色だったのか、すっかり忘れてしまっていました。

で、大切にしまっておいたスピードラーニングジュニアコースの
10巻のテキストとCDケースを出してみると、
う〜ん。微妙に濃さの違うブルーだ!笑

「次はもっともっとすごい青が来るんじゃない?」
っと、娘は楽しげでした。

12009_0618_133736.JPG
(左が先月、右が今月のスピードラーニング ジュニアコースです。)


今月も娘の英語力は少しずつですが向上中です。
簡単な挨拶はできるようになってきています。

そして、我が家では日常に少しずつですが
英会話を取り入れるようにしています。

たとえば
娘がなにかお手伝いをしてくれたら、
「Thank you!」と言ってあげると、
娘は「ゆあうえるか〜む」(You're welcome〜!)とニコニコ答えます。
ちょっとした英語の言葉のキャッチボールを楽しんでいます。

さて、ジュニアコース11巻の内容ですが、
今回は
4th of July Barbecue(7月4日のバーベキュー)
Dreamgirl(ドリームガール 夢見る少女)
Word Game(言葉のゲーム)

の3本です。

聞き流しの初日、娘が大好きな
「karaage」(カラアゲ)「macaroni salad」(マカロニサラダ)の言葉が、
強烈に耳に残ったらしく、
からっあ〜げまかろに〜さらだ〜など、くりかえして、
英語的な発音を楽しんでおりました。

全く、注意深くは聞いていないはずなのですが、
こうやって耳に飛び込んでくる知っている言葉にはとても
食いつきのよい娘でありました。

2009年05月08日

スピードラーニング ジュニアコースと台湾旅行 

「スピードラーニング ジュニアコースを親子で続けてきて良かった〜」
という出来事がありましたのでご報告です^^

12009_0405_102327.JPG12009_0405_184449.JPG

先日、兄貴一家と、母と私と娘の7人で台湾旅行に行ったのですが、
そこで私の耳が、英語が聞こえる耳になっていることを実感したのです。

台湾では、戦時中に強制的に日本語を学ばされた人や
戦後、必要があって日本語を学んだ人がおり、
年配の方や若い方には日本語が通じることがあります。

そして、若い人は英語を話せる人が多くいます。

しかし、
もちろん基本は中国語です。


そんな環境の中、
中国語を話すことができない私は、

まず簡単なあいさつはガイドで覚えた中国語で、
そして、タクシーやショッピングのときには、
知っている英語を駆使

英語が通じない相手なら日本語で話しかけてみて、
それでも駄目なら紙とペンを持ち日本語の単語で筆談

3ヶ国語をミックスしながら、
楽しくコミュニケーションをとることができました。

特に、台湾の人が話す英語は、
とても綺麗で聞き取りやすく、
英語が面白いように耳に入ってきて
私自身、そんな自分に驚き興奮してしまいました。

わかるんです!!
英語で何を言っているかが!!
しかも英語を日本語に頭で置き換えることなく、
瞬時に理解していて、
その瞬間に勝手に私の口が動いて答えてるのです。

すごいすごいすごい!!

英語の世界から完全に離れて10年以上が経過して、
英会話は諦めていたのに、
スピードラーニングジュニアコースのおかげて、
自分が簡単な英語ならわかるようになっていたんだと
気づき、うれしくてうれしくてたまりませんでした。

スピードラーニングのおかげで
旅行中は感激の連続でした。

一方、4歳の娘はというと、
ホテルでは英語が通じたので、
「ハロー」や「グッモーニン」「サンキュー」や
数字(←フロアーナンバーを読んで喜んでいました。)
など、知っている英語をしゃべっていました。

中国語も「しぇいしぇい」「にーはお」「まいたん」など、
覚えて帰りました。

普段からスピードラーニングで英語に触れているせいか、
娘には日本語が通じないという恐怖感のようなものは全くなかったようで、
日本にいるときと同じように過ごしていました。

今回はツアーではなく、
個人旅行だったのですが、
やはり個人旅行はいいですね^^
自分で頑張ってコミュニケーションを取りながら行きたい場所に行く。
これはとても大事なことだと思いました。

さぁ、次はどこに行こうかな^^

2009年04月21日

スピードラーニング ジュニアコース 第10巻 堪能中

石川遼 君の英会話のパートナーとして、
最近、大人気のスピードラーニング ジュニアコース♪
10巻が到着し、現在、娘と二人で堪能中です。

評判のスピードラーニング ジュニアコース

最近、我が家では聞く時間が決まってきて、
・夕食中(最新号)&・お風呂中(最新号)
・眠る前(前号)
に聞くようになりました。

スピードラーニング ジュニアコースは
聞くことを生活の一部として
習慣化しちゃうとあとは簡単です。

うっかりとジュニアコースを聞き忘れる日もありますが、
そんな日は、
なにか一日が物足りないような気分になるんですよね。

それで次の日には絶対にオーディオのスイッチを入れ
聞いてしまう。
不思議なものです。

もしかしたら、これはスピードラーニングのBGMのせいかもしれません。
あのクラシック調の流れるようなゆったりとした音楽に、
なんだか日々癒されていて、
また癒されたくなるのかもしれません。

さて、10巻の内容ですが、
今回は、
・Summer Vacation(夏休み)
・Dreamboy(夢見る少年)
・Word Game(言葉のゲーム)

の3つでした。

今回のジュニアコースの10巻ですが、
今までのジュニアコースと違う雰囲気を感じました。

というのも、
私は高校時代にスピードラーニングの大人向けのコースを
受講していたのですが、
その時と同じような印象をうけました。

・Summer Vacation(夏休み)で、
さとしが自己紹介をする場面などが特にそうです。

もしかしたら、10巻という節目の巻ですので、
大人向けのコースの内容にじわじわと移行してきているのかも
しれませんね。

2009年03月19日

石川遼くんの英会話の秘密はスピードラーニングジュニアコース

スピードラーニングで、
英語力がどんどん増している石川遼君。

今朝もテレビのスイッチを入れると、
ノーザン・トラスト・オープン初の公式記者会見で披露してくれた英会話から、
さらにさらにさら〜に、英語が上達した、石川遼君が登場!!

そして、会見のニュースを見て、
ノーザン・トラスト・オープンの公式会見から、
まだひと月もたっていないのに、
その英語の上達ぶりに
びっくりしてしまいました。

石川遼くんのゴルフや日常生活に対する前向きな姿勢は、
彼の学ぶ英語に対しても同じように表れていて、

そんな彼に思わず、拍手してしまいそうになりました。

彼がネイティブのように流暢に英語を話せるようになるのも
本当に時間の問題でしょうね。

今回の米ツアー2戦目のトランジションズ選手権を控えた会見では、

「ハッピー セントパトリックスデー!」
と上手に切り出し、さらに
「この2週間はアメリカのハンバーガーが恋しかった」
と続け、記者たちの笑いを誘っていました。

そして、金髪美人からの「ガールフレンドはいるの?」という質問に、
はにかみながら「ノー、ガールフレンド!」と答えていました。

そして、
この会見をうけて、
石川遼くんの英会話力について
本日の日刊スポーツに掲載されていたそうです。

それには、
遼くんは、
「07年7月から英会話CD聞き流す英語教材「スピードラーニング」(エスプリライン社)を使用。
昨年10月から大人向けコースに昇格。」と
掲載されています。

石川遼クンは、やはりスピードラーニング ジュニアコースで基礎を作ってから、
大人向けのコースに
すすんでいるようですね♪

スピードラーニング ジュニアコース9巻にチャレンジ中の我が家ですが、
石川遼くんのおかげで、ますます我が家でも頑張る気もちにさせられました。

日刊スポーツ090319.jpg


2009年02月24日

スピードラーニング ジュニアコース 9巻到着

スピードラーニング ジュニアコースの第9巻が到着。
ただいま、娘と堪能中です。

今回のジュニアコースの9巻の内容は、

・Scary Weekend おっかない週末
・A Teacher's Dream ある教育者の夢
・English for  Noises 英語発音教室

の3つでした。

今回の私のお気に入りは2番目の
『ある教育者の夢』です。

タイトルの「ある教育者」の名前は、
ストーリーの最後に明かされるのですが、
そこに至るまでに、
頭の中で、「あの人のことかな?」「やっぱりそうだよね」などど、
推理しながらスピードラーニング ジュニアコースを聞き流すことができたので、
なかなか面白かったです。

途中で、
以前登場した「ジョン万次郎さん」の名前なども登場。

歴史の横のつながりも見えてきて、
勉強になります。

で、ある「教育者」の名前ですが、

12009_0224_155035.JPG

わかりますか?
上の写真のイラストの方です。
眉と眉の間のほくろが印象的な
一万円札の福沢諭吉さんでありました。

余談ですが、
その後、諭吉さんの若かりし頃の写真が見たくなって、
またまたネットで調べてみたのですが、

諭吉さんの眉と眉にある物・・・
もしかしらホクロじゃなくてイボかもしれません。

若かりし頃の写真にはそんなものはありませんでしたし、
年とると、イボができてくるんですよね〜。
(私も体で実感してます。笑)

興味のある方は、
諭吉様の写真、探してみてくださいね。
ちょんまげ姿の珍しい写真もありましたよ♪

今月も、スピードラーニング ジュニアコースは私の歴史の心を
揺さぶってくれました^^ありがとうございました。

さて、娘の方ですが、
最近は、もうスピードラーニングの英語&日本語の音声に、
耳が慣れきってしまったようで、
ある意味、空気のような存在になってきているような感じです。

ただただ、聞き流す毎日を送っていますが、

テレビで聞こえる英語のフレーズをマネして
教えてくれることが多くなってきましたし、

私が英語で簡単なあいさつするとすると、
ちゃんと答えを返してくれるようになってきています。

聞き流すだけというスピードラーニングの性質上、
4歳だと、効果が表に出にくいのですが、
少しずつ階段を上がっているように感じています。

これからも親子で続けていきます^^

2009年01月19日

スピードラーニング ジュニアコース 8巻到着&事件が・・・。

 「子供 英語はスピードラーニング ジュニアコースで!」
をお読みいただいている方、
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

4歳の娘はスピードラーニングを聞きながら、
毎日、スクスクと成長しておりますが、
先日、我が家に大事件が勃発しました。

その事件とは・・・。

これです・・・。

前髪、自分できったの〜。

私が先にお風呂に入っていて、
娘に「お風呂においで〜」と呼んだら、
こんな髪型で現れました。

「ママ〜。自分で切ったの〜。」と、
かなり得意げに・・・。

子供用の刃先のないハサミで頑張っちゃったみたいです。
しかも、髪はチラシの上でこぼさないように切り、
ご丁寧にゴミ箱へ捨ててありました。

言葉がでないってこういうことを言うんですね。
一瞬、私は我を忘れてしまい頭が真っ白になりました。

しばらくして気を取り戻した私は、
そして、とりあえず、褒めました。

「じょうずだね〜。自分でできたの?きれいにそろえて切れたね〜。」と。

本当は、危ないので叱りたい気持ちでいっぱいだったのですが、
娘があまりに得意げでニコニコ顔だったので、
叱ってしまうと、彼女の「自分でできるもん〜」の
自立への道をつんでしまう気がしたので・・・。

もちろん褒めた後、少し叱りました。

「ハサミは危ないから髪を切らないでね」
「もしどうしても髪を切りたくなったら、ママが見ている時にやってね」と。

おそらくもう一人ではやらないと思いますが、
おそるべし4歳児です。

子育てって何があるか予想ができません。ひぃ〜。

そんな事件のさなか、
スピードラーニング ジュニアコース8巻が到着しました。

今回の内容は

・首都での一日
・江戸から東京へ

です。

私が一番、気に行ったのは「江戸から東京へ」
鎖国時代の日本のお話なのですが、
日本側からではなくアメリカ側から見た立場で話が進行します。
(第7巻のジョン万次郎のお話の続きのような印象を受けました)

学生時代に教わった歴史と違った視点で、
開港をとらえることができ、
少し世界観がかわったように思います。

2008年12月03日

飛行機の機内アナウンスをまねた!スピードラーニング効果!

 スピードラーニング ジュニアコースの効果を感じる出来事があったので、
お知らせを!!

昨日なのですが、私の実家から帰る途中の機内でのこと。

キャビンアテンダントさんの日本語のアナウンスが流れた後に、
英語のアナウンスが流れたのですが、

その英語のアナウンスの後、なんと娘は、
英語の文章をまねて、ペラペラと話だしたのです!!

もちろん、4歳児ですし、
ちゃんとした英語をしゃべっているわけではありません。

英語らしき発音で、英語のようなものを思いつくまま
発したという程度のものです。

娘は自分で勝手に作った英語のようなものを、
機内アナウンスが終わってから2分ぐらいの間、
マネをしてしゃべり続けておりました。

「おぉ!スピードラーニングジュニアコースの効果がここに!」
と、私は心の中で、ガッツポーズ!!しちゃいました。

実際のところ、英語らしきものをしゃべる娘の声が結構大きくて、
周りにも聞こえて、恥ずかしかったし、
迷惑かなとも思ったのですが、

ここで英語への芽をつんではいけないと、
娘を静止せず、そのまましゃべらせておきました。

親ばかですね・・・。^^;

2008年11月20日

スピードラーニング ジュニアコース 7巻到着!

スピードラーニング ジュニアコース
第7巻到着しました。

今回の色は、前回のものよりも少し濃い黄緑色です。

毎回違う色とイラストなので、
親子で封筒を開けるのをいつも楽しみにしてます。
スピードラーニング ジュニアコース 7巻
全巻揃ったら、順番にならべて「虹」のように並べて
撮影してみたいですねぇ・・・。

さて、第7巻の内容ですが、
今回は、
・Sports and  School スポーツと学校生活
・The Life of a Sailor ある船乗りの生涯
・English for Animals 動物英語教室

の3話でした。

私が面白いなと思ったのが、2つ目のThe Life of a Sailor

ジョン万次郎さんの生涯についてのお話です。

日本とアメリカの言葉と心の架け橋となった万次郎さん。

お話を聞いていると、
ぐいぐい引き込まれ、万次郎さんのことがもっと知りたくなり
ネットで調べてしまいました。

そして、ある事実が!!
万次郎さんと私、同じ1月1日生まれだぁ〜!!
ぐっと親近感がわいてしまいました。笑

ちょっと話はずれましたが、
スピードラーニング ジュニアコースで、
こういう歴史のお話などを聞くことによって

娘が将来、英語だけでなく、歴史など、
いろいろなことに興味をもつようになってくれると嬉しいですね。

そして、興味をもったことを、
自分で調べて、知識をさらに膨らませてゆく。

そんな自分で調べる力を身につけていく娘の
未来の姿がふと脳裏によぎりました。


スピードラーニングを聞き流しするようになって、
およそ7か月が経ちました。

ただ聞き流すだけ、注意して聞く必要のない英語教材ですが、
たまに私が聞こえてきたセンテンスを真似して娘に冗談ぽく話かけると、
娘はキャキャッと喜び、英語のような文章を返してきます。

昨日は、
「ワイ ディドゥドゥワーイディ」なんて、
英語チックな言葉をしゃべってくれました。

意味不明ですが・・・。
ラベル:子供 英語

2008年10月06日

スピードラーニングジュニアコース6巻 到着!

スピードラーニング ジュニアコース 第6巻が到着しました^^
今回は黄緑色でした。
私が密かに楽しみにしている、
販売元のエスプリラインさんの小冊子
ESPRIT CLUB」(2ヵ月に1度の配布)も同封されていました。

2008_10040003.JPG

今回の第6巻の内容ですが、

●The School Dance 学校でのダンスパーティ
●A Trip in the Body 体の中への探検旅行
●You Cook It!     作ってみて!
●Spirit Contest    スピリット・コンテスト

の4つでした。

今回の6巻ですが、

「学校でのダンスパーティ」という内容だからでしょうか、
会話が今までの5巻までと比べると、すごくラフな感じで、
気軽に楽しく耳に入ってきます。

聞き流しているだけなのですが、
なんだか楽しい気分になってきます。

アメリカでは、ダンスパーティが学校行事として
年3回程度も開かれるようです。

日本ではありえな〜という世界です。

なにせ私のダンスの経験は、
運動会で男女混合で行ったフォークダンスぐらいですから・・・。
−−;

ダンスパーティでパートナーを選んだり、
ドレスアップしてダンスを楽しんだりと、
子供のころからこういう経験をしているアメリカが、
日本にいると何やら遠い世界に見えてきますが、

ちょっぴり憧れます。

それから今回なのですが、
ESPRIT CLUB」を読んでいたらこんな記事が掲載されていました

石川遼とスピードラーニング
16歳の最年少ゴルファーとして有名な、
石川遼」君。

なんと彼の手にあるのは、
「スピードラーニング ジュニアコース」ではありませんか!!

以前から、
石川遼君がスピードラーニングをやっているということは
知っていたのですが、
まさか我が家と同じ「ジュニアコース」だったとは!

なんだか嬉しい発見です。

石川遼君は、家から学校までの通学時間の1時間半を
スピードラーニング ジュニアコースにあてているそうです。

現在、受講1年目で、
外国の選手に話しかけられた時にその英語が聞き取れるように
なってきたよう。

こういう体験を聞くと、
ますますスピードラーニングの聞き流しが楽しみになってきます。

2008年09月17日

4歳なりました〜。

スピードラーニング ジュニアコース vol.5、体験中の娘ですが、
先週、4歳のお誕生日を迎えました^^

良くも悪くも口が達者になり、
英語も日本語も大好きな子に育っています。

そんな娘の誕生日の写真を公開しちゃいます。
これは父方のおばあちゃんからのプレゼントキスマーク
白熊の抱き枕と娘です。
4歳のプレゼントと
娘はさっそく「この子はパンくんっていうお名前なのよ」と名付け親になってました。
パンくんって、志村どうぶつ園のサルの名前じゃなかったけ??

そしてこれが、ケーキのろうそくを吹き消す娘。
画像が粗くなっちゃいました・・・。

4歳 ケーキ

うちの娘ですが、
子供が大好きな生クリームやチョコレートのケーキが苦手です。

なので、唯一好きなチーズケーキに、
ろーそくをたててみました・・・。
チーズケーキをバースデーケーキにしてしまう我が家はちょっと珍しいのではないでしょうか?
(安上がりなので親はウハウハですが・・・。)

3歳は、娘の体も心も大成長をとげ、
そしてスピードラーニング ジュニアコースと出会い、
英語と触れ合った年齢


4歳になっても5歳になっても、
ずっと続けていきたいと思っています。






教材の具体的な内容については、
公式ページでご確認ください。
最新の情報を得ることができると思います。

『スピードラーニング英語ジュニアコース』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。