子供 英語 は スピードラーニング ジュニア で!

スピードラーニング ジュニア コース 体験ブログです。毎日マイペースにとりくんでいます。
 
子供の英語耳作りに
スピードラーニング ジュニアは
重宝します!
教材について詳しく知りたい方は
ぜひ公式ページを
ご覧ください。

スピードラーニングジュニアコース公式サイトへ!
カテゴリ
最近の記事
「ただ聞くだけ!」で有名な、
スピードラーニング英語の子供向けコース、

スピードラーニング ジュニア (コース)
2008年3月(当時娘は3歳)より娘と一緒に始めることに決めました。
スピードラーニング ジュニアを聞こう!
対象年齢はこれまで通り、10歳〜15歳ですが、
小さなお子様用に選ばれている親御さんもいらっしゃいます。


私自身、高校時代にスピードラーニングを使っていて、
その後、5回以上行った海外旅行で、驚くほど英語に困らなかった経験があり、

(※ちなみに当時はCDではなく、カセットテープであったため、
私自身は今はスピードラーニングは使ってません^^;再生できないので・・・)

この英語教材の効果には、絶対の自信があったため、
3歳の娘にとっては、
対象年齢が早すぎるということに関する迷いは、あまりありませんでした。

ただすごく悩んだのはスピードラーニングは、
英語を聞きながすだけの教材なので、

大人向けのコースにするか、子供向けのコース
どちらを選ぶべきかで悩みました。
口コミで大評判のスピードラーニング

スピードラーニングは周りの人の声を聞いて、
赤ちゃんが母国語を覚えるように

同じような環境をCDを聞くことでつくることによって
英語を意識せず、知らず知らずのうちに
英語を学ぶ教材なので、

あまりストーリーの内容は問われず、
大人向けのコースでも、
子供向けのコースでもいいと思ったのです。

また私自身もスピードラーニングを再開しようと考えていたので、
大人向けのコースのほうがいいかなとも考えていました。

そこで、とりあえず試しにジュニアコースを試聴。
結局、大人向けのコースではなく、
子供向けのジュニアコースを選ぶことにしました。

決め手は、
ストーリーの内容が子供向けの方が創造性があって、
があって素晴らしかったから。
ジュニアの夢
宇宙の話や、外国の友達、アメリカの学校での生活など、
大人の私でも聞いているとワクワクしてしまう。


そして、発音もリズムも大人向けのものよりは、
ほんの少しだけ、くっきりと、スローに作られていたから。

一応、年齢が3歳でも10歳からのコースを使ってもいいのかと、
販売元のエスプリラインさんに聞いてみたのですが、

これも何の問題もないということ。

やはり、英語耳を作るには早ければ早いほどよいそうですよ。

ですので、3歳でも大人向けのコースでもよいそうですよ。

販売元のエスプリラインの話ですと、
親子で一緒に取り組んでいたり、
親がスピードラーニングを聞いていたら、
そばで聞いていた子供が、
自然に英語を覚えていたという報告

たくさんあるそうです。

ただ聞き流すだけで、
娘の口からポンッと英語がでてくる日を楽しみに
頑張らない英語教育を我が家もこれから始めようと思います。

スピードラーニング ジュニアコースについて
もっと知りたい方は公式ホームページに詳しく記載されています。
参照してみてください。

2009年8月より「スピードラーニング ジュニア」として、
リニューアルされましたので、さらにさらに楽しめると思います。

公式ホームページはこちらです。

『スピードラーニング・ジュニア』

2013年05月23日

小学校の英語4年生から発言!ドッキリ〜。

今朝、ニュースをみていると、
文科相より、『小学生の英語教育を4年生ぐらいから』という提言案がだされているそう。

4年生ぐらい・・・の「ぐらい」があいまい表現ですが、
3年生からも視野にいれてるようで・・・。

うちの子、今、3年生なんですけど・・・。

現在公立小学校は5年生から英語教育が必修化されていて、
低年齢化は大歓迎だけど、
3年生の子供を持つ母親の立場としては、
もし3年生からになるのであれば、早く実行に移して欲しいなんて思ってます。

たぶん、そのうち、英語教育についてはもっと年齢が引き下げられるでしょうね。

今は公立小学は5年生から英語が必修化ですが、
山口県に住んでいる私の姪の小学校は
1年生から英語を小学校でやっているそうです。
地元の普通の小学校なのにですよ・・・。

娘の学校は東京都下、姪は山口県なのに、
この差はなんなんでしょうか・・・。
山口県は特に勉強には熱心で真面目な県民性をもっていますが、
英語を1年からはじめるのと、5年生からはじめるのでは大違いですよね。
その差は大きいと思います。

おそらく、公立小学校の英語は
5年生は必須だけれど、
それ以下の学年でやるかやらないかは地域にゆだねられてるのだと思います。
地域格差が生まれちゃいますよね〜。

でも、私は焦りませんよ〜。
我が家にはスピードラーニングジュニアがありますからね^^
『スピードラーニング・ジュニア』

2012年12月12日

今更ですが、ハロウィン!〜ジュニア11号

今更ですが、ハロウィンのことを書かせてください。
(もうすぐクリスマスですが、どうしても書きたくて・・・)
今年もハロウィンのイベントに参加してきまして、
去年は黒猫でしたが、今年はといいますと、

1 009.JPG

「ウィッチ」でございました〜。
私自身がいい年なので仮装できませんのでふらふら(本当はやりたいの〜)

かわりに娘をいじっております。来年は何にしようかと今からもう考えてます。

今年のイベントは10/28だったのですが、ハロウィンっていうのは10/31の夜が本式らしいですね。
日本人って・・・。それにまんまとのせられる私って・・・。わはははっ。

さて、スピードラーニング ジュニアですが、
前回書いたとおり、現在は寝る前の読み聞かせのBGMとして使わせていただいています。

我が家では以前から月分と号数を合わせて聞いているのですが、
ハロウィンイベントが終わった11月に聞いたのが、
『スピードラーニング ジュニア vol.11』で、
タイムリーにも内容が
〜ハロウィン HALLOEWEEN〜
もうすぐハロウィーン Halloween is Just Around the Corner.
ジャコーランタン作り Making Jack-o'-Lanterns.
ハロウィーンの夜 Halloween Night.
学校のハロウィーンカーニバル At the School Halloween Carnival.

と盛りだくさん!!

vol.11のおかげで、イベントと連動してハロウィンの知識や英語力が深まった11月でした。

現在はvol.12を聞いています。12月といえばサンタクロース〜♪♪
なのですが、こちらは残念ながら連動しておらず・・・。ちょっと寂しい・・・。

エスプリラインさん〜。もしまたジュニアをリニューアルすることがありましたら、
ぜひ号数とイベントをあわせてくれると嬉しいです。

スピードラーニングジュニアについて詳しくはこちらです→『スピードラーニング・ジュニア』

2012年11月14日

スピードラーニング ジュニアをBGMに絵本(物語)の読み聞かせをはじめました。

11月に入って、8歳の娘ですが、「公文」をやめました。
やめた理由は公文をやることによる弊害を感じてきたから。

公文式は速さを求められるので
この2年間通ったことによって、
「国語」は、字がとても汚くなり、書き順もめちゃくちゃになってしまいました。
「算数」は計算力がついたのですが、
文章問題や図形問題は公文式では全く出題されないので応用問題や読解問題が苦手になってしまいました。
計算だけならば、家でドリルを買ってやっても同じですよね・・・。
毎月1教科6300円、2教科で12600円、高い買い物でした。2年間で30万〜(>_<)

その後、少し興味があって、塾などを見学に行ったりしたのですが、
先生がみな言われるのは「本を読むことで得られる読解力」がいかに大切かということ。
本が好きな子は、国語も算数も他の教科も、よくできるのだそうですよ。

そして、
『今のお母さんは、お子さんが幼児の時は一生懸命、絵本の読み聞かせをされるのに、
小学生になるととたんにやめてしまう。小学生からが本当は大事なんですよ』と。

それを聞き 娘が4年生ぐらいになるまでは、
おうちでじっくりと、本読みに取り組もうと決意!!

まずは寝る前の読み聞かせを再開させました!(なんと1年半ぶり〜)
BGMは、もちろん、スピードラーニング ジュニア!ですよ〜笑

クラシック調のゆったりした音楽と、スピードラーニングの英語の会話を聞きながらの
絵本の読み聞かせなんて、一石二鳥じゃないですか♪

読む本は、私が小さい時に大好きだった
『国際版 少年少女世界童話全集』にしました。実家から送ってもらいましたよ〜。

2012_1114_101534.JPG

2012_1114_101555.JPG

昨日読んだのは「ピーターパン」。
ウェンディーがピーターパンと影ぼうしを糸と針でくっつけてあげてます。
昔、私が大好きだった本を娘に読み聞かせることができて嬉しいです!

しかも、スピードラーニングジュニアをBGMにしたのがよかった!!
本を読み終わると、最近、娘は英語の会話を一人、
リピートするようになったのです。
しばらく、布団の中で繰り返して眠りにつきます。
今では、毎日この時間が楽しみで、9時にはベッドにもぐりこんでいる娘です。

★スピードラーニング詳しくはこちら→『スピードラーニング・ジュニア』

ちなみに、『国際版 少年少女世界童話全集』ですが、
1978年頃小学館から定期購読として発売されました。
現在は販売されておらず、復刻を求める声が多数あがっている状態です。

2012年10月09日

娘、8歳になりました〜英語の興味は?

毎年、誕生日がくるごとにブログで言っていますが、
一年間って早い!!!
娘が8歳になったなんて信じられません〜(>_<)
子供がスクスクと成長するって、
ほんとうに「スクスク」という言葉通りなんだなと思います。

1年前と同じ娘は、もうここにはいません。
心も体も大きくなって、別の少女がここにいます。
来年の今頃、ますます大きくなってるんだろうなと考えると
嬉しいような怖いような・・・。笑

毎年、「お誕生日ケーキ」とは言えないケーキで
御祝してきた我が家。
大きくなった娘は『チーズケーキはもう飽きた。今年はチョコケーキにする!』と。
旦那と私が大喜びしたのは言うまでもありません。
が、
2012_0912_172131.JPG

このケーキ、結局娘が食べたのは、
一切れで、しかも上のチョコレートの部分のみ。
中のスポンジは、ナッツが入っているとかで一口食べて、はい終了

『食の好みはちっとも成長しとらんじゃないか〜怒』

今年も泣く泣く旦那と二人ほぼワンホールを平らげました。
来年のケーキも期待できそうにありませんね・・・。

さてさて、今度は英語の話題。
スピードラーニング ジュニアの方は、やっといままでの調子を取り戻し、
聞く習慣が戻ってきました^^

今の「小学生」って何かと忙しいのです。
学校と習い事と友達との遊びで毎日がバタバタ。
親も一緒に右往左往。

私の場合、小学生低学年の時は
たま〜に近所のお友達と外で遊ぶぐらいで、
あとは、ほぼ家でゴロゴロしてテレビをみてたもんですが・・・。

今の子って本当に忙しいなと感じます。

最近、英会話の習い事を増やされる家庭が娘の周りに増えてきていますが、
話しを聞くと、みなさん日本人の教師がほとんどだそう。

そうなるとやはり「スピードラーニング ジュニア」がいいですよね。
毎日、本場のイングリッシュを耳にできるのし、
習い事で、放課後をつぶすこともないですし♪
忙しい家庭にはぴったりだと思います。
詳しくはこちら

『スピードラーニング・ジュニア』

2012年09月07日

2013年度から高校の英語の授業がかわる!〜スピードラーニング ジュニアをもっと聞かねば〜

もうご存じの方はいると思うのですが、
2013度から高校の英語の授業がかわるのだそうです。

なんでも、「英語の授業が日本語ではなく英語で行われる」そうで・・・。
先生達も子供達も大変だ〜。

と思ったけど、
英語の授業を英語で教えるって、そんなに大変じゃないかも?と思ったりする。

私は日本語教師(外国人に日本語を教える)の経験が少しあるのですが、
外国人の生徒さんすべてが英語が話せるわけではないので、
教えるのは「間接法」ではなく「直接法」

日本語を、身振りや動作を加え、
絵や物を使ってわかりやすく日本語で教えるのが、
先生にも生徒にも楽だった。

ならば、
英語を英語で教えるのは問題ないと思う。

もちろん、それは、複雑な文法を教えるには大変だろうけど、
簡単な文法ならば直接法でなんとかなると思う。
(※直接法で教えるにもメソードは必要ですが。)

2013年から行われる予定の高校の英語の授業も、
「英語で説明しにくい部分は日本語可」なのだそうだし、
先生が、上手に生徒たちに教えることができれば、
臨場感のある楽しい授業になりそうな気がします。

でも、このニュースは、
多くの、中学生・高校生がいる親御さんを不安に陥れることになるんでしょうね。

このニュースを知ってか知らずか、
最近、娘の友達(小2)で英会話を始める子が増えてます。
(先月だけで、2人も〜!)

私も、ニュースを聞いたり、娘の友達が通いはじめたと聞いた時は、
少々、焦りを感じましたが、
「そうよ!うちにはスピードラーニング ジュニア があるじゃない!!!」
と改めて、再認識。

・スピードラーニングは毎日好きな時に聴ける
・ストーリーの中で、その場にあったシチュエーションに合う、英語を学べる
・英会話学校で週1で1時間程度通うよりも、
 スピードラーニングのほうが、大量の英語の言葉のシャワーを浴びられる。


毎日、スピードラーニングを
少しずつでもコツコツ続けていれば、
高校の英語で行われる程度の英語の授業を
聞き取れないはずは絶対にないと思う。

我が家は娘が高校に入るまで続けますわよ〜。

★詳しい情報はこちら→『スピードラーニング・ジュニア』

usacha.gif
教材の具体的な内容については、
公式ページでご確認ください。
最新の情報を得ることができると思います。

『スピードラーニング英語ジュニアコース』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。